International house Nice HOMEActivitiesPhoto Gallery Studies AbroadF.A.QGTCSite Map French English Japanese
Request our brochures Download our brochures Enrolment&Quotation
 
The SchoolOur ProgrammesHow to enrolAccommodationTestimonialAgents areaContact us
 
体験インタビュー   体験インタビュー   体験インタビュー   体験インタビュー
 
 


SAEKIくん(23歳 / パティシエ / 滞在スタイル:ホームステイ・1年間 / フランスでもパティシエの職業経験あり)



SAEKIくんの体験談


パティシエという職業柄、フランスの伝統的なお菓子の事を知りたくて留学しました。

フランスは日本よりも物価が高く、生活をしていくのが大変でした。
また、最初は生活スタイルが異なるので慣れるまで戸惑いもありましたが、
1年間の留学を経て、結果的にフランス人とコミュニケーションとれるようになり、
とても楽しく良い経験が出来たと思います。

日本に帰ってしまうと、フランス語を使う機会が少なくなってしまうので、
自ら機会をつくって、勉強を続けていきたいと思います。
そして、またぜひフランスに来たいです!
















SAEKIくんに質問!

Q1.インターナショナルハウス・ニースをどうして選びましたか?

ニースの海と太陽が好きだったからです。

Q2.インターナショナルハウス・ニースの印象を教えてください。

先生達が親切で、フランス語が分からない人にもちゃんと教えてくれます。

Q3.語学コースの授業内容はどんなものでしたか?

フランス語が全く出来なかったけれど、レベル的には早くも遅くも無く、自分には丁度良かったです。
先生が生徒みんなに話してくれるのが嬉しかったです。

Q4.休日はどんな風に過ごしていましたか?

旧市街地、プロムナードの散歩、カフェで読書、 ニース近郊への観光など。

Q5.ホームステイの滞在の様子を教えてください。

ステイ先にもよると思いますが、色々な国籍の人と話が出来るのが良いと思います。
ファミリーと夕食などを一緒に摂ることが出来るので、フランス語の勉強の場にもなります。

Q6.ニースに滞在してみて新しく発見したことや以前と変わったことはありますか?

ニースを離れると、ニースの太陽と海が恋しくなります。
南仏の果物や野菜は美味しいです。
そして 植物が綺麗です。

Q7.今後留学する方のためにアドバイスをお願いします。

日本にいるときに、少しでもフランス語を勉強しておく方が良いでしょう。
フランスに留学するため、フランスの文化はもちろんの事、
日本も文化も勉強し直して、フランスと日本の違いを理解しておくと良いでしょう。




SAEKIくんの1日のスケジュール

時間 内容 コメント
7:30 朝食 パン、ジャム、コーヒー(紅茶など)の朝食をとります。
8:00 当校 街並みを見て楽しみながら、徒歩で登校します。
9:00 授業 インターナショナルハウスで授業を受けます。
12:30 昼食 ブランジェリー等でパン、サラダなどを購入します。
13:30

観光

バスに乗って、ニース郊外の町を観光します。
21:00 夕食 サラダ、ピザ、デザートなどをファミリーと一緒に食べます。
22:00 自由 ホームステイメイトとTVなどを見たり、勉強をしたり、自由に過ごします。
23:00 就寝 おやすみなさい。





今コレにハマってます!

ニースの郷土料理のひとつ、soccaはおやつにぴったりです。
日本のお好み焼き&韓国のチヂミのような平らな生地に、シンプルな味付け。
他にもニースならではの食べ物はたくさんあります。
カフェのテラス席でみんなとご飯を食べるのが、何より楽しいです。







Copyright 2010(C) International House Nice